プレスリリース

Flash Player 23 におけるローカルファイルシステムのアクセス制限強化への対応

株式会社イットアップ(東京オフィス:東京都中央区、大阪オフィス:大阪市中央区、代表 取締役:林田 光平、以下イットアップ)は、Adobeが提供している「Flash Player 23」のローカルファイルシステムへのアクセス制限強化に伴い、ローカル環境で正常に動作しなくなったFlashコンテンツをHTML5やアプリとして再設計・開発する体制を整えました。

Adobeの「Flash Player 23」では、ローカルファイルシステムへのアクセス制限強化のため、ローカル環境で再生されたswfファイルから、ローカル環境上のhtmlファイルや動画ファイル等へのリンクが動作しません。このため、ローカル環境で利用することを前提としたFlashコンテンツはHTML5や、アプリとして開発しなおす必要があります。弊社では、お客様でこのような状況にあるFlashコンテンツについて、仕様を確認させていただき、コスト面・仕様面共にベストなご提案ができるよう体制を整えております。

ローカル環境での各種アプリケーション開発のご相談などは下記またはお問合わせページからご連絡ください。

株式会社イットアップ
東京オフィス:東京都中央区晴海2-3-30-3917
大阪オフィス:大阪市中央区島町2-1-8 7F
お問合わせ:sales@itup.co.jp

  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. Flash Player 23 におけるローカルファイルシステムのアクセス制限強化への対応